医療業界の「不可侵条約」・・・伝言ゲーム

大病院になるほど、問題になってくると思うもの・・・

その1つが「不可侵領域」にあると思っています・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)

医療業界の「不可侵領域」とは

不可侵領域を決めている「不可侵条約」には

いくつか存在します。

そのうちの1つを今日は紹介しましょう!

専門グループの存在

わたし「(循環器グループトップの)X先生。先生が外来で担当されている○○さんのことで、少しよろしいですか?」

教授X「何でしょうか?」

わたし「熱が出て受診され、採血異常があったので入院治療していたのですが、よくなったので明日退院になります」

教授X「おお、そうか、ありがとう」

わたし「熱の原因として、心臓の病気があるといけないので、入院時に(循環器グループNo.2の)T先生に見てもらってて問題ないことは確認しています」

教授X「ふうむ。。。退院前に、もう一度確認しておいてもらおうかな」

わたし「(えぇぇ???ややこしくなりそうだから、先にT先生に検査してもらっていたのに・・・・)」

わたしは、はい、分かりました。」

教授X「また、T先生に見ておいてもらってくれ」

T先生を探して・・・

わたし「T先生、ちょっとお話があるのですが・・・」

Dr. T「なに??? 忙しいんだけれど?」

わたし「(忙しくみえませんけれど・・・?)す、すいません。あの、先生に入院時に見てもらった○○さんの心エコー、もう一度しておけ、とX先生がおっしゃっているので・・・」

Dr. T「いや、忙しくて無理だから。K先生にでも頼んだらどうよ!?」

わたし「はあ、そうですか・・・そうですか・・・(教授の依頼なんですけれど・・・)

K先生は、わたしより若い。K先生に電話する。

K先生「はい、もしもし・・・?」

わたし「あっ、K先生、ちょっといいです?」

K先生「はい、今カンファレンス中ですが、なんでしょうか?」

わたし「実は、入院中の患者さんの心エコーをしてほしいんだけれど?」

K先生「ええっと、カンファレンス終わってからになるので、2時間後でよいですか?」

わたし「(えらく先だけれど・・・)うん、ありがとう、お願いします。」

患者さんの家族に説明に行く

わたし「えーっと、心エコーをもう一度しておくように、と外来担当のX先生から依頼があったので、20時ころにまた迎えに来ますね」

○○さんの家族「分かりました。でも、随分と遅いんですね・・・」

わたし「はい、、、、色々と諸事情がございますので・・・





20時。K先生に電話する。

わたし「K先生、心エコーいいですか?」

K先生「いいですよ、エコー室に集合でお願いします」

患者さんとエコー室へ行く

K先生「ところで、先生、どうしてT先生にしてもらわなかったんですか?」

わたし「いや、、、、X先生からの依頼で、もちろん、T先生にも依頼して、その結果、K先生に依頼することになったわけで・・・」

K先生「えっ????そうだったんですか・・・」

専門分野が細かく分かれてしまうと、

問題が色々と生じてくる。

心エコー、わたしでもできる。

しかし、ここはやはり、担当している専門チームの不可侵領域・・・

その領域の先生のお墨付きを得るために、

あらかじめ根回ししていたのだが・・・

色々な先生方の予定を
チェックして、
依頼して、断られて、
そして、検査してもらわないといけない事情が
存在するのである・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)