「ちょっと呼ばれたから、言ってきます」の罠

一度呼び出されると、なかなか戻ってこれない・・・

まだ、若い先生は、気づいていない・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)

「呼ばれたのでちょっと行ってきます。すぐ戻ります」・・・えっ、すぐ戻れる???

それは、後輩に実験の指導をしていた時だった。

後輩の電話がなる

後輩S「もしもし?・・・はい、はい・・・あー、分かりました。ちょ、ちょっと待っててもらえるかなあ。少ししたら行くから・・・」

後輩S「先輩、すいません、少し外来から薬を出して欲しいと依頼あったので、行ってきます。すぐ帰ってくるので。」

・・・

・・・

・・・

すぐに戻ってこないだろう、

・・・わたしは知っていた・・・

実験、途中で止めにくいので、

私が代わりに進めるわけで・・・

そして

・・・

実験、

・・・・終わってしまった・・・・

実験秘書さんと、話する。

実験秘書T「S先生・・・戻ってこないですね・・・」





30分以上経ってからだった・・・

後輩S「先生、スイマセンでした。遅くなりました!」

わたし「随分、遅かったねえ。何かあったの?」

後輩S「はい・・・実は、薬を出すのはすぐに終わったんですが、その後、外来の看護師さんから、”先生、一人、採血して欲しい患者さんがいるんですけれど、忙しいですか?”って声かけられて、”えっ?ああ、いいですよ” って、採血してきたんです。」

後輩S「採血はスムーズに終わったんですけれど、その後、MRIの検査のために寝かせている赤ちゃんがなかなか寝なくて困ってるって言われて、眠り薬を追加処方することになって・・・」

わたし「・・・」

後輩S「やっと戻れると思ったら、次回の予約を取りたいという患者さんの電話対応なぜかすることになって、それで、今までかかってしまいました」

わたし「・・・・・・」

後輩S「えーっと、実験は・・・えっ!?もう終わったんですか??す、すいません・・・」

後輩Sは、いいやつだ。

看護師さんも、いろいろと頼みやすいんだろう、と思う。

そうだ。そうして、評判を上げるのだ。

ただ・・・

やりかけた実験は、

わたしが一人で最後まで仕上げることになるのだが・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)