有能で、かつ、忠誠心のある側近・・・超重要!!

先日、本を読んでいたところ、次のような一文を発見しました。

有能な上に並外れた忠誠心を持つ側近の存在が
政争を左右することが少なくない。

「小池劇場」が日本を滅ぼす の中の一文です。

これ、すなわち、

わたしの業界でも、

まったくそのとおり!!

です!!!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

有能な、かつ、忠誠心をもつ部下の存在が、左右する!!

教授院長クラスのとてもとてもおエライ先生には、

かならず、有能な部下の存在があります。

このサポートする先生がいないと、成り立たない!ってくらい

重要です!!

Case 1 「忙しい外来での検査結果」

教授A「どうですか?元気ですか?今日の血液検査も異常ないですよ。じゃあ、1か月後にまた予約取ってきてくださいね」

診察室を出たところで、有能な部下が登場

有能な部下「はい、今、A先生が申されましたとおり、血液検査で気になっていた◯◯も、△△も全て正常になっていますよ。この調子でいいと思います。食事も運動も学校も普通にしていていいですよ。次回の予約は、◯月◯日の10時とかでどうでしょうか?いいですか。じゃあ、予約しておきますね。今度は血液検査はないですよ。」

有能な部下の完璧なサポートが入ってこそ、である。





Case 2 「退院の決定」

院長B「(電話で、病棟の看護師さんに)もしもし?あ、◯◯さんね、退院って言っといて」

病室に有能な部下が登場

有能な部下「◯◯さん、調子いかがですか?熱もなくて元気そうですね。今朝の血液検査の結果、問題になっていた◯◯も正常になっていましたよ。レントゲン検査もよくなっていましたから、退院できそうですよ。はい、もちろん、B先生もOKって言ってましたよ。今日のいつ頃がご都合良いですか?昼ごはん食べてからですね。分かりました。それでは、退院後、元気に過ごしているか、また1週間後に予約取りますから、また顔見せていただけますか?薬は今飲んでいるものはあと3日分追加しておきますね。特に困ったことはないですか?あっ、幼稚園に提出する書類ですね?いいですよ。登園OKって書いておきますね。では、また1週間後にB先生の予約、10時頃に取っておきますね。お大事に」

政治の世界だけではない。

どの業界にも、有能でかつ忠誠心のある部下は必要である!!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)