意見交換会という、プレッシャー満点の会

いろんな講演会や勉強会、学会、などでは、

「意見交換会」という名のお食事会が最後に控えていて・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)

お偉い人がたくさん!

お酒が好きな人や、他人と話するのが好きな人は、きっと楽しめるんだろうと思うのですが、

わたしはお酒もほとんど飲まないし、

何と言っても、

お偉い人を見ると緊張するタイプなのです。

意見交換会なんて、もうプレッシャー満点!





勉強会が終了し、意見交換会の会場に移動する・・・

司会者「えー、みなさま、本日は勉強会にご参加いただきまして、ありがとうございました。それでは、意見交換会の開会の挨拶を、○○大学医学部のABC教授にお願いしたいと思います」

ABC教授「ただいま、ご紹介に預かりましたABCです。・・・それではご唱和(しょうわ)ください。かんぱーい」

会場のみんな「かんぱーい。・・・(パチパチパチ・・・)」

司会者「それではみなさま、ご歓談ください」

うーん、周りを見回してもお偉い人がたくさんだ・・・

ホテルだから、普段食べることのない美味しそうなメニューが並んでるけれど・・・

すぐに食べに行くのもちょっと気が引けるしなあ・・・

あっ、あれは、△大学のDEF教授だ。

わたし「DEF先生、ご無沙汰しております。」

DEF教授「あー、ええっと、君は??」

わたし「わたしは・・・」

知らない先生「DEF教授!今日の講演素晴らしかったですね!□□市民病院のPです!!」

DEF教授「おー!P先生か!!元気にしているか??」

わたし「・・・・・・(こっそりその場を去っていく)・・・」

うー、だめだ、

話するの苦手だなあ・・・

ちょっと、料理でも食べよう!

と、その時・・・

司会者「えー、皆さま。それではここで、本日特別講演をされたアメリカのZZZ大学のProfessor X先生に登場していただきます」

Professor X「Hello, everyone!」

・・

・・・

わたし「(しまったぁー!・・・もうそんな時間か・・・食べ損ねてしまったな・・・)」

・・

・・・

・・・・

・・・・・

長い話が終わり・・・

・・

司会者「それでは、またしばらくご歓談ください」

わたし「ふぅ、今度こそ、ちょっと食べよう。緊張しっぱなしだし・・・」

上司Y「おーい、楽しんでるか?」

わたし「あぅぅぅ!!!、Y先生、・・・ま、まあ、楽しんでます。先生もビールですか?どうぞどうぞ・・・」

上司Y「ああ、ありがとう。ところで、君、今日の午前中の講演、聞いていたかね?」

わたし「え、ええ・・・。」

上司Y「あれさ、うちのラボでもさ、できると思うんだよ」

わたし「(やばい!!これは話長くなりそうだ!!)・・・そ、そうですね・・・まあ、ビールどうぞ」

上司Y「まず、あの細胞だが・・・」

お酌しなきゃ!話相手しなきゃ!・・・気が休まらない!!

・・

・・・

・・・・

司会者「みなさま、楽しんでいただけましたでしょうか?そろそろ中締めとさせていただきたい思います」

わたし「えぇーーー!!!まだ、食べてないってーーーー!!!」

司会者「中締めは、ZZZ大学教授のGH先生にお願いしたい思います」

GH教授「えぇ、それでは、今後も頑張りましょう。これで、中締めとさせていただきたいと思います」

上司Y「さあ、じゃあ、次の二次会に行こうか!!」

わたし「あぅぅぅ・・・(せめて、デザートのフルーツ食べたかった・・・)」

意見交換会・・・・

めちゃくちゃ苦手な場です・・・

あぁ。。。社交的な人が羨ましい・・・・・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)