【Photoshop】写真のサイズの切り取りを使って、待ち受け画面を作るには?

前回の続きで、切り抜きを紹介しました。

どういう時に写真の切り抜きを使うと便利なのか、紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

携帯電話やスマートフォンの壁紙を作りたい時

携帯電話の壁紙って、どうされていますか?

待ち受け画面って言って、480 x 854 ピクセル のことが多かった気がします。

これ、でも、けっこうキレイに見えますよね。

では、お気に入りの写真を携帯の待ち受けにしたい時、どうすればよいでしょう?

たとえば、写真そのままのファイルサイズ (3000 x 4000 ピクセルなど)で

そのままダウンロードして待受に貼り付ける、というのは

あまり良い方法とは思いません。

見えるのは、あくまで480 x 854 ピクセルしかないのですから。

わたしは、次のようにしています。

まず、Photoshopを使って、480 x 854 ピクセル で切り抜きます。

Photoshop左のツールバーの「切り抜き」を使う

こうして、できたファイルは、あくまで、「480 : 854」になっているだけであって、

「480ピクセル : 854ピクセル」ではありません。

欲しい比率になっただけ

今回は、565 x 1006 ピクセルでした。

これを、480 x 854ピクセルにすればいいので、

次のように入力し直します。

なぜか高さが、854じゃなく、855ですけれど・・・よく経験します・・・

これで、完成しましたー!




最初に、切り抜く時、

480 x 854 ではなくて、240 x 427 でもいいのですけれど、

分かりにくいので、

わたしは、切り抜きたいサイズ、そのものを入力することが多いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)