「チート」する?

ふと、仕事しているときに、

留学していた時のことを思い出したので・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)

説明書、読みますか?

アメリカ研究の仕事に携わっていた時です。

初めて取り組む実験だと、ルールも分からなくて、

色々、アメリカのボスに教わりながらやっていました。

ただ・・・

どうも、大雑把な説明・・・

アメリカの若い研究員「ヘイ!ユー、ここで、コレとコレを混ぜて、冷蔵庫にいれて、フィニッシュね!」

うーん・・・

ちょっと不安になるので、

試薬の説明書を読んだり、

インターネットを使って、色んなサイトをチェックしたりして、

やっている研究の具体的な内容を日本語で調べていました。

でも、そのおかげか、

留学の中盤以降は、

アメリカの研究室の誰よりもキレイな結果が出せるようになっていました。

アメリカのボス「ヘイ! ユーの結果、いつも素晴らしいね!ユーのプロトコール、教えるね!」

わたし「いいですよ」

わたし「まず、このフラスコを氷の上に5分置きます」

アメリカのボス「オーケー!」

ストップウォッチを5分にセットして、と。

うー、ボスに指導するみたいで、緊張するなあ。

・・

・・・

おっと、まだ3分・・・

会話もないし、時計見ているだけだし、はやく5分経たないかなー・・・

・・

・・・

うーん、まだ4分か・・・

ちょ、ちょっとしゃべろうかな

わたし「あと、1分ですねー。5分って、待っていると長いですねー」

アメリカのボス「ヘイ!ユー!チートしないのかい??」

わたし「ん?チート?? チート・・・?」

cheat(チート): 「いかさま、いんちき」

わたし「えっ? いやいやいや、あと1分だし、待つのがいいと思うのですけれど?」

「説明書にも書いてますし・・・」

アメリカのボス「オー!オーケー。ユーはチートしないね・・・」

そういえば・・・

アメリカの研究室、みんな、いい意味で「おおらか」だった・・・

実験って、ちょうど、美味しいケーキを作るようなもの

レシピ(マニュアル)がきちんとあって、

塩や砂糖の量がいい加減だと、美味しくないどころが、膨らまないように、

実験もキレイないい結果が出ない・・・

うーん、説明書に書いてあるとおりにしているだけなんだけどなあ・・・

「5分待つ」

4分まで待てたのなら、あと1分待てばいいじゃんってのは、普通じゃないのか???

確かに、ルールやマニュアル、プロトコールって、

あっても、読まないことはあるけれど・・・

でも、料理や実験のマニュアルは、

一回は目を通しておくような気が・・・

「5分」のうちの「1分」を

どう考えますか?????

スポンサーリンク
レクタングル(大)