今日の出来事:よく分からない紹介状

紹介状ネタ、前回も書きましたが、

紹介状。たとえば、開業医の先生が患者さんを病院に紹介したいときなどに、今までの経過などを記した手紙。中を見て驚くこと多々ありです。

やっぱり、ネタは尽きないですね・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)

紹介目的は??

本日、外来で、紹介患者さんが来られました。

その紹介状を見てみると・・・

タイトルが「泣き止まない・脈がはやい」

とありました。

うーむ。。。

普通、タイトル(正しくは、「紹介目的」)は、

「不明熱の精査のお願い」

とか

「入院加療のお願い」「今後の加療のお願い」

とかが多いです。

何をしてほしいのかってことですから・・・

そこがですよ?!

「泣き止まない・脈がはやい」ときた・・・

うーん・・・

なんか、これ、患者さんの訴えそのものって感じのタイトルだな・・・

とりあえず、患者さんを呼び込みました。

わたし「紹介状をいただきましたけれど、少し話をうかがってよいでしょうか?」

患者さん「ええ、実は、昨晩からお腹が痛いのか泣きやまないんです」

わたし「お腹が痛い?」

患者さん「ええ、分かりませんが・・・でも、水分はとれています」

わたし「うーん、他の症状はありますか?」

患者さん「いえ・・・ただ、脈がはやい、と言われました」

・・

・・・

私、ここで、推理を始めます。

この先生は、「脈がはやい」ということから、「脱水」ということを言いたかったのか?

そして、「点滴をしてほしい」ってことを言いたかったのか?

いや、待て・・・患者さんは「水分はとれている」と言っているし・・・

泣き止まない原因として、「腹痛の精査をしろ」っていうのだろうか???

うーん、うーん・・・

わたし「さて、診察しましたが、えーっと、明らかな異常はなさそうですね」

患者さん「そうですか・・・」

わたし「水分はとれていおられるようですし、今は泣き止んでおられますし、脈もはやくないですね。少し様子を見られますか?それとも、水分はとれておられて大丈夫そうですが、点滴を希望されますか?」

患者さん「はい、点滴してほしいのですけれど」

そうだったのか!!

私、推理します。

患者さんの「水分がとれている」ということと一致しないけれど、

患者さんは「点滴してほしかった」のか。

「泣きやまない」ということは・・・????

う、うぅ。。。つながらない・・・

ご希望に沿って、点滴血液検査を行いました。

もちろん、異常はありませんでした。脱水もありません。

でも、患者さんは喜んで帰られました。

いやー、難しすぎる紹介状でした・・・

ってか・・・

「点滴のお願い」って書いてよぉぉぉぉ・・・

(紹介の意味、あまりないよぉぉぉ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)