胃腸炎の診断

小児科領域なら、よく見られる疾患に胃腸炎があります。

ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルス、・・・

ウイルス以外なら、こわいところだと、O-157とか・・・

診断には、便の性状を確認することが大切!!

小児科医にとって、

浣腸・観便(便の性状を確認)は、

強力な味方なのです!!

ただし・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)

便の確認

最近はロタウイルスも少しずつ増えてきています。

「朝から吐いていて・・・」

「お腹を痛がっていて・・・」

「ずーっと下痢なんですけれど・・・」

このような訴えで来られる患者さんが多いのです。

よし!!!

浣腸の出番だ!!!

わたし「浣腸してみましょう。便の検査してみますね」

胃腸炎の患者さんが続くと、

浣腸・観便・便の検査、が増えます。

すると、

当然、

トイレも混んでくるわけで・・・

出た”便”を持って、

看護師さんが、

診察室まで届けてくれるのです・・・

看護師さん「先生、◯◯さんの便でました!確認お願いします」

わたし「どれどれ・・・よし! 検査お願いします」

・・・・・・・・・

・・ぷ〜〜〜ん・・

・・・・・・・・・

看護師さん「先生、△△さんの便出ました!確認お願いします」

わたし「どれどれ・・・よし! 検査お願いします!!」

・・・・・・・・・

・・ぷ〜〜〜ん・・

・・・・・・・・・

看護師さん「先生!!」

わたし「はい!!」

看護師さん「・・・診察室、少し消臭しますね・・・」

わたし「・・・そうですね・・・」

・・

・・・

いや、

このステップは

とーーーっても大事 なんです!!

ただ、

次の患者さんを呼ぶ前に、

どうしても消臭がいるのですよ。

消臭のスプレーを開発された方は、

とーっても!!素晴らしいと思います!!!

今日もお世話になっています・・・

【まとめ買い】 トイレの消臭力スプレー 消臭剤 トイレ用 無香料 330ml ×3個
by カエレバ

スポンサーリンク
レクタングル(大)