紹介状もらうんですけれど

今でこそ、電子カルテが増えてきましたが、
私がこの業界に入った約10年前は、まだ手書きの時代でした。

「電子カルテ」に対して、
紙カルテ」って言ってましたねー。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

電子化・・・してほしいもの

電子カルテ、便利ですよね。

何がいいかって、そう、
「読めない字がなくなった」ってことです。

ただし、
他院からの紹介状は、
この限りではないのです!!

よく経験するのは、
開業医の先生から、病院あて(勤務医あて)に、
患者さんが紹介で来られるときです。

施設によって、紹介状のフォーマットは違いますが、
私は、もう、
紹介してこられる先方の
病院、開業医さんの名前を聞くと、
「手書き」か「コンピュータ」か分かりますよ。

インプットされました・・・

でねー、
ほんと、「読めない字」の紹介状・・・

なんとかならんですかぃねぇ・・・・・・

あとねー、
読めない字もあるのですけれど、
読めない文章もあるのですよ。

そう、

今までの経過や検査結果が、
メモのように
あちこちに走り書きされているような・・・・

どこから読めばいいんでしょうか・・・って・・・

患者さんを診察室に呼ぶ前に、
もちろん、紹介状に目を通しますよ。

だって、同じ内容のこと、患者さんに聞くと、
・・・場合によっては、怒られることもあるんです。

「そこに書いているでしょ?」って・・・

だ・か・ら・・・

解読する時間・労力を
なんとかしてくださいーー!!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)