今日の出来事:外来の応援

だいたい、月曜の朝とか、危ないですよね。

なにがって?

外来があふれかえってしまって、回らないという状況のことです。

まあ、想像はつきますが。

たとえば、土日に開いてる休日診療所の先生も、
「土日あけて、月曜になったら、かかりつけにかかってくださいね」
って、いいますからね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

また、月曜の朝は、やってくる

今日も月曜日。

予想通り、11:30過ぎに、電話がきました!

外来の受付さん
「先生、まだ午前の外来が終わりません。応援お願いできますか?」

あらかじめ、早めの昼ごはんを食べてました!
準備万端!

さあ!応援にいくぞ、と、外来に行くと・・・

・・

診察室が、空いてないわけですよ

_| ̄|○ il||li

だいたい、1診や2診などの診察室には、
すでに外来担当の先生方が座っていますし、
予備の部屋は、感染症の患者さんを隔離するために
利用されていることが多いのですよ。

うーん、

手伝いたいけれど、昼ごはんも食べて準備もしていたけれど、

無理なんですよね。。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)