前置きの長い質問

presentation

色々と、講演会学会などがあります。

会に出席していると、色々質問したいこともあって・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)

質問者がたくさんいるのに・・・

発表者が大変なのは分かります。

以前、イマイチなプレゼンテーションについて書きました。

プレゼン 、見せる気あるの?って思う発表が多すぎ。

ただ、質問する人も、色々なクセが見え隠れしています。

最近、質問自体、あまりたくさん出ることがない気がしますが、

時々、興味深い内容の講演だと、

聴衆からの質問がたくさん出ることがあります。

司会者「○○さん、発表ありがとうございました。せっかくですから、少し質問受けてもよろしいでしょうか。」

発表者「ええ、もちろんどうぞ。」

司会者「ありがとうございます。それでは、聴衆の皆さまの中で、何か質問ございませんでしょうか?」

私「はいっ!」(・・・でも、ほかにも、たくさん手が挙がる!)

kyoshu

司会者「では、前から3番目の・・・はい、あなた!どうぞ」

うーん、聞きたいことあるんだけれどなあ・・・

質問者A「○○先生、本日は非常に有益な講演、ありがとうございました。今日の先生の発表内容、最近特に注目されてきていて、本当にためになりました。私も△△市で開業医をしていて、同じような状況に遭遇することがありまして、その都度、どうしようか悩むことが多くて、今回の先生の話を聞いて、ぜひ、次の外来で実践してみようと思いました」

いらいらいら・・・

質問者A「実は、長年悩んでいることがありまして・・・いや、ちょっと勉強不足で質問するのも恥ずかしいんですけれど・・・」

いらいらいら・・・

質問者A「□□は、◆◆ということでよろしいのでしょうか?」

・・

・・・

ながいわーーーーーーーーーーーー!!!!!!

最初から、最後のとこだけ聞かんかーい!!!!!!

他に、待ってる人たくさんいるの、

分からんのかーーーーい!!!!!!

っていう、まあ、場の空気が読めないような質問者に

イライラすることがあるのですよ・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)